【メンズベーシック】クレンジングバームを実際に使ってレビュー【毛穴・いちご鼻に◎】

悩む人

毛穴開きが気になるし、鼻の角栓もどうにかしたいです。
なにかいいスキンケアアイテムありませんかね…

このようなお悩みをお持ちの方にぴったりのアイテムがあります。

それが「クレンジングバーム」です。

「クレンジング」と聞くと女性が化粧を落とすときに使うアイテムというイメージがありますよね。

ところが、毛穴の開きや黒ずみ対策、角栓にも効果的で、男性にフォーカスしたクレンジングもあります。

ということで、今回は男性にフォーカスしたメンズベーシックのクレンジングバームをご紹介します。

本記事の内容
  • そもそもクレンジングバームとは?
  • メンズベーシックのクレンジングバーム実際に使ってみた感想
  • メリットとデメリット
  • 使い方と注意点

※この記事はメーカー様より商品をご提供して頂き作成しております。

目次

そもそもクレンジングバームとは?

そもそもクレンジングバームって何?という方も多いと思います。

クレンジングは、主には女性がメイクを落としたり毛穴汚れをスッキリ落とすために使うものです。

メンズがクレンジングをする目的としては、

  • BBクリームなどのメイクを落とす
  • 日焼け止めを落とす
  • 毛穴に詰まった角栓や黒ずみを落とす

などがあります。

オイルやミルク、ジェル状のものがありますが、オイルを固めたものがクレンジングバームとされています。

そんなクレンジングバームですが、油性成分が多く洗浄力が高いのが特徴で、脂の出やすいメンズ肌のベタつきやテカリもしっかり落とすことができます。

ですので、メンズもクレンジングを使うメリットは結構あるんです。

メンズベーシックのクレンジングバームを実際に使ってみた

ということで、実際に使ってみた感想を写真付きで解説していきたいと思います。

洗顔が楽になる

では、使っていきたいと思います。

中身を取り出すとこのようになっています。

手に取って軽くなじませていくと、体温によってとスッと解けてミルクのような柔らかい液状に変わり、そのまま洗顔を始めることができます。

一般的な洗顔料と違って泡立てる作業がないので楽ですね。

刺激の少ない優しい洗い心地

顔にのせてクルクルなじませていくのですが、洗い心地も非常に柔らかくて優しい洗い心地です。

とろみのあるミルクの様な液状なので、泡の洗顔とは少し違った感覚で、肌への摩擦による負担が少なそうです。

あず

泡で洗うより心地よいかも!

小鼻周りがスッキリ!

何度か使用していると、何やら変化が…。

鼻がツルツルになってる!

洗い上がりもしっとりしていて、全くつっぱらず、小鼻周りの角栓や汚れがかなり綺麗になりました。

あず

さすがに1、2回の使用では実感が湧きませんが、何度か使用しているとだいぶ実感できるようになりました!

洗い残しに注意

とろみのあるミルクの様な液状であるおかげで、肌への摩擦は軽減できそうですが、反面、肌への密着感もあるので洗い残しには注意が必要です。

泡での洗顔と違い、目に見えて落ちているという感覚が少し薄いため、洗い残しがでてしまう可能性があります。

洗い残しは肌トラブルの原因になってしまいますので注意が必要です。

あず

これは、クレンジング全般に言えますね。

実際に使って評価!特徴とメリット

他にもこのような特徴やメリットがあります。

潤い成分がしっとり肌へ

肌がべたついてしまう原因の一つに肌の乾燥があります。

肌が乾燥してしまうと、肌から水分を逃さないようにするために余計に皮脂が出てきてしまいます。

クレンジングは洗浄力が高いので、保湿は必須ですがメンズベーシックのクレンジングバームには、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • レモン果実エキス
  • オレンジ油

という4つのうるおい成分が配合されているので、肌のうるおいをキープしながら角栓対策が可能です。

あず

洗い上がりはしっとり、もっちり。乾燥感は全く感じなかったです。

6つのフリー処方

  1. アルコール
  2. 合成着色料
  3. 紫外線吸収剤
  4. シリコン
  5. パラベン
  6. フェノキシエタノール

肌のことを考えた優しい6つのフリー処方になっています。

あず

日々使うものだからこそ、こうした肌へのこだわりは嬉しいですよね。

デメリット

デメリットは洗顔に時間がかかってしまうことです。

クレンジング全般に言えることでもありますが、洗顔やすすぎを丁寧に行わなければならないため、どうしても時間がかかってしまいます。

前述の通り、洗い残しがあると肌トラブルを招く原因になります。

メンズベーシックのクレンジングバームに関しても、これは同様です。

使い方と注意点

メンズベーシックのクレンジングバームの基本的な使い方と注意点について解説していこうと思います。

使い方
  1. 付属のスプーンでさくらんぼ大1杯を手に出します
  2. 顔の上にのせて、マッサージするように肌に馴染ませていきます
  3. 角栓が気になる小鼻周りやザラつきが気になる箇所は、指の腹を使って優しくクルクルしてください
  4. ぬるま湯で洗い流していきます
  5. ぬるま湯が白くにごらなくなったら完了です

また、いくつか注意点もあるので押さえておきましょう。

  • 濡れた手、濡れた顔には使えない
  • 熱いお湯で流さない
  • 洗い残しに注意する
  • お風呂場で保管しない

まとめ

ということで、今回はメンズベーシックのクレンジングバームのレビューでした。

クレンジングというと、あまりなじみがない男性も多いと思います。

普段メイクをする男性にはもちろん、角栓や毛穴汚れ・黒ずみに効果的なのでこれらでお悩みの方もぜひ一度お使いいただきたいです。

泡とは違った、洗い心地も柔らかくて心地よいのでとてもオススメです。

こんな方にオススメ!
  • 角栓、毛穴汚れ・黒ずみが気になる方
  • 脂性肌の方
  • 普段メイクをしている男性の方
  • メンズ用ですが女性にも◎

今回は以上となります。

↓応援して頂けたら嬉しいです!↓

にほんブログ村 美容ブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる